バーチャルオフィスは一等地の住所利用可能以外のメリットも沢山ある

オフィスビル2棟

バーチャルオフィスは対面審査を行う運営会社が良い理由

バーチャルオフィスは、安い月額料金で住所利用ができ法人登記も可能なことから起業時のイニシャルコストやその後のランニングコストを抑えられる方法としてメリットがあります。しかし、安さのほかに利用開始までのスピード、申し込みから契約までの難易度を優先していませんか?バーチャルオフィスを選ぶ際には対面審査の有無が後々から重要になることもあります。
対面審査を不安に感じることがあるものの、審査を行わないバーチャルオフィスは公序良俗に反する会社が利用するケースや過去に犯罪に利用されたケースもあります。住所を調べるだけでネガティブな情報が見つかることもあり、法人名義で銀行口座を開設する際に障害となる要因となります。また、取引先評価を行う際、住所検索を行うだけでなく3Dマップなどを確認することもあります。信頼できる会社かどうか、バーチャルオフィスと分かった時点で運営会社を調べることもあります。そのため、対面審査を行い利用前に不安要素を排除していることが重要となります。一方で規模が大きく知名度もあるバーチャルオフィスの運営会社から信頼を得ているということがプラス要素になることもあります。最近では厳しい審査を行うバーチャルオフィスも増えており、手軽に起業し難いと考えてしまうものの、後の問題を解決するために対面審査ありの運営会社を選択しておいた方が社会的な信頼を得られる可能性があります。

HEAD LINE

バーチャルオフィスのネットショップ利用は各種規約を要確認

バーチャルオフィスの住所貸しサービスは、個人でネットショップを運営する方にとって魅力的なものです。賃貸契約オフィスのように毎月十数万円から数十万円のランニングコストをかけずにネットショップの概要欄に住所や電話番号などの連絡先を公開することができます。また、賃貸契約マンションやアパートに住んでお…

INFORMATION

バーチャルオフィスのネットショップ利用は各種規約を要確認

バーチャルオフィスの住所貸しサービスは、個人でネットショップを運営する方にとって魅力的なものです。賃貸契約オフィスのように毎月十数万円から数十万円のランニ…

read more...

質と料金が両立したバーチャルオフィス会社と契約しよう

イニシャルコストやランニングコストを抑えて起業できるバーチャルオフィスは、経営基盤が安定しない時期において利用する価値があります。また、普段いないオフィス…

read more...

バーチャルオフィスは対面審査を行う運営会社が良い理由

バーチャルオフィスは、安い月額料金で住所利用ができ法人登記も可能なことから起業時のイニシャルコストやその後のランニングコストを抑えられる方法としてメリット…

read more...

バーチャルオフィスでもドロップインでスペース利用が可能なケースも

実務自体は自宅やクライアントの事業所などで行えるため、専用オフィスが不要という際に法人登記が可能なバーチャルオフィスはランニングコストを抑えられるものとし…

read more...

TOP